2012年09月17日

ライアー大会2012 東京

2012年9月15日(土)・16日(日)

LEIER2012 TOKYO
 会員のための集まり NO9


P1020138.JPG

東久留米の成美教育会館において、今年もライアー大会が開催されました。
現在の会員数189名の内、出席者は96名でした。

北は宮城県から、新潟・・・・南は沖縄まで
本当に遠くからライアーを手にたくさんの方が集まってくださいました。

大会では、全員で歌を歌ったり、ライアーを演奏する時間はもちろんのこと、
5つの分科会に別れて、それぞれにライアーの学びを深める時間もありました。

今年の8月に開かれたドイツ大会の報告やコンサートに参加した日本人グループの演奏もありました。

また、2日目には神奈川県相模原市の「佐野川クリニック院長・小林國力先生」のお話と、本当に盛りだくさんの2日間でした。

お昼休みには、なかなか日本では買えないライアーのために編曲された、海外の楽譜販売があり、いつも好評です。

また、今年は特別プログラムとして、震災に寄せる楽譜集が販売されたことから、その中の曲をいくつか演奏しました。P1020069.JPG

日本におきた震災に心を寄せてくださった方々が、新たに作曲してくださったり、すでに作曲してある曲を無償で提供してくださったりした曲が楽譜になりました。

曲の提供者はもちろんのこと、楽譜の編集、印刷など、たくさんの方が協力してくださって、完成したのです。
ライアー響会で、2000円で販売しています。
800円は諸経費として支払われ、1200円が「教育と芸術と医療でつなぐ会」に寄付されます。
楽譜にご興味のある方は、ライアー響会にお問い合せ下さい。


一年に一度、この大会でしかお会いしない方々も多いのですが、今年も再び出会えたことでとてもうれしい気持ちでいっぱいになります。
ライアーを通してつながり合える幸せを感じています。

また来年、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
posted by soprano at 19:55| Comment(0) | 響会の催し

2012年09月03日

LEIER 2012 in Bodensee

7月28日〜8月2日

ドイツのボーデン湖近く、ユーバーリンゲンにある、ボーデンズィー・ヴォルドルフシューレを会場に、第5回目となる、ライアー世界大会が開かれました。

a1-P1010442.jpg

世界中から約280名の参加者が集まり、そのうち日本人も45名ほどが参加しました。
大会期間中は、いろいろなコンサートが企画され、各国の演奏を聴くことが出来ました。
また、講座もそれぞれに3コース選ぶことができ、ライアーの奏法やオイリュトミー、歌や伴奏について、など幅広く学びを深めることが出来ました。

大会中はお天気も良く、ボーデン湖も美しく輝いて見えました。
日本の琵琶湖と姉妹都市になっているとのお話もあり、ライアーの生まれた街がとても近く感じました。


P1010474.JPG

大会では、各工房のビルダー達が、楽器の展示や新しい楽器の展望について話す時間もありました。
いろいろな楽器を見たり、弾いたり出来る貴重な機会を体験できました。
最終日には、みんなで集まって練習したという、とても楽しい曲をプレゼントして下さいました。

P1010620.JPG

次回の大会については、まだ詳細が決まっていませんが、決まり次第お知らせしたいと思います。
多くの出会いと、学びにあふれたライアーの世界大会に、また是非参加したいものです。
posted by soprano at 00:13| Comment(0) | 日記