2012年06月29日

公開講座No29☆修了

公開講座No29

6月23日(土)

横浜・みどり野幼稚園ホールにて、ライアー響会主催の公開講座が修了しました。
講師に、オイリュトミストの田原眞樹子先生をお迎えして、ライアーの音の響きを深めました。

みどり野幼稚園は、新緑が窓辺に美しいホールで横浜の中にあっても、とても静かで心地の良い空間でした。
参加者の方々と一緒に空間を動いたり、ライアーと動きに分かれて響きと動きを体験したりすることが出来ました。

始めにみんなで自己紹介を兼ねたリズムを楽しんだり、いろいろな動きの中で少しリラックス。
次にグリッサンド(全ての弦を響かせること)の練習をしました。
下から上の弦まで全て弾いたときと、その後に長く残る音の余韻に耳を傾けるという体験をしました。
そして弦のある部分と、弾き終えた後の余韻を動いてみたのですが、音と自分の動きがとけ合ったときに、自分の感覚が新しく開くのを感じました。
音は、弦が鳴るずっと前からやってきていて、弾き終えた後も、長く空間の中に漂っているのですね。
特に、ライアーにとって音の余韻というのは、意味のある大切な部分だと感じました。

オイリュトミーが始めて・・という参加者もいましたが、田原先生の巧みな話術にみんな引き込まれて、笑いの絶えない楽しい講座となりました。

9月には、ライアー響会の大会があります。田原先生の講座もありますので、是非動きと音の体験をしたい方はご参加下さいませ〜

大会については、響会のホームページで紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに。


posted by soprano at 23:13| Comment(0) | 響会の催し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: