2012年09月17日

ライアー大会2012 東京

2012年9月15日(土)・16日(日)

LEIER2012 TOKYO
 会員のための集まり NO9


P1020138.JPG

東久留米の成美教育会館において、今年もライアー大会が開催されました。
現在の会員数189名の内、出席者は96名でした。

北は宮城県から、新潟・・・・南は沖縄まで
本当に遠くからライアーを手にたくさんの方が集まってくださいました。

大会では、全員で歌を歌ったり、ライアーを演奏する時間はもちろんのこと、
5つの分科会に別れて、それぞれにライアーの学びを深める時間もありました。

今年の8月に開かれたドイツ大会の報告やコンサートに参加した日本人グループの演奏もありました。

また、2日目には神奈川県相模原市の「佐野川クリニック院長・小林國力先生」のお話と、本当に盛りだくさんの2日間でした。

お昼休みには、なかなか日本では買えないライアーのために編曲された、海外の楽譜販売があり、いつも好評です。

また、今年は特別プログラムとして、震災に寄せる楽譜集が販売されたことから、その中の曲をいくつか演奏しました。P1020069.JPG

日本におきた震災に心を寄せてくださった方々が、新たに作曲してくださったり、すでに作曲してある曲を無償で提供してくださったりした曲が楽譜になりました。

曲の提供者はもちろんのこと、楽譜の編集、印刷など、たくさんの方が協力してくださって、完成したのです。
ライアー響会で、2000円で販売しています。
800円は諸経費として支払われ、1200円が「教育と芸術と医療でつなぐ会」に寄付されます。
楽譜にご興味のある方は、ライアー響会にお問い合せ下さい。


一年に一度、この大会でしかお会いしない方々も多いのですが、今年も再び出会えたことでとてもうれしい気持ちでいっぱいになります。
ライアーを通してつながり合える幸せを感じています。

また来年、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
posted by soprano at 19:55| Comment(0) | 響会の催し

2012年06月29日

公開講座No29☆修了

公開講座No29

6月23日(土)

横浜・みどり野幼稚園ホールにて、ライアー響会主催の公開講座が修了しました。
講師に、オイリュトミストの田原眞樹子先生をお迎えして、ライアーの音の響きを深めました。

みどり野幼稚園は、新緑が窓辺に美しいホールで横浜の中にあっても、とても静かで心地の良い空間でした。
参加者の方々と一緒に空間を動いたり、ライアーと動きに分かれて響きと動きを体験したりすることが出来ました。

始めにみんなで自己紹介を兼ねたリズムを楽しんだり、いろいろな動きの中で少しリラックス。
次にグリッサンド(全ての弦を響かせること)の練習をしました。
下から上の弦まで全て弾いたときと、その後に長く残る音の余韻に耳を傾けるという体験をしました。
そして弦のある部分と、弾き終えた後の余韻を動いてみたのですが、音と自分の動きがとけ合ったときに、自分の感覚が新しく開くのを感じました。
音は、弦が鳴るずっと前からやってきていて、弾き終えた後も、長く空間の中に漂っているのですね。
特に、ライアーにとって音の余韻というのは、意味のある大切な部分だと感じました。

オイリュトミーが始めて・・という参加者もいましたが、田原先生の巧みな話術にみんな引き込まれて、笑いの絶えない楽しい講座となりました。

9月には、ライアー響会の大会があります。田原先生の講座もありますので、是非動きと音の体験をしたい方はご参加下さいませ〜

大会については、響会のホームページで紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに。


posted by soprano at 23:13| Comment(0) | 響会の催し

2012年05月28日

ライアーオーケストラ合宿

kamigou.jpg


5月26日(土)・(日)

「ライアーオーケストラX期」の合宿が、神奈川県、三浦半島の真ん中?の「上郷 森の家」でありました。
良いお天気に恵まれ、鳥のさえずりも一緒に歌ってくれて、集中したアンサンブルを楽しむことが出来ました。
皆さんの響きが、どんどん美しくなり、幸せな2日間でした。(by S)

合宿には約30名の方が参加されました。
今年は、発表会も計画中です。\(^_^)/

日時が決まりましたらお知らせいたします。
たくさんの方に聞きに来ていただけたら幸いです
posted by soprano at 19:30| Comment(1) | 響会の催し